" />

« 満月 | トップページ | 継続は力なり »

リピーターさん

こんにちは(^-^)v
 
山椿のセラピスト、吉田です
 
昨日は予約が重なり、何件かお断りしてしまい、申し訳ございませんでしたm(_ _)m
 
繰り返しご予約下さるお客様がいることが、とても嬉しいです
 
そして、皆様が口を揃えて
「御陰様で良くなりました」
と言って下さる事が、何よりの励みになっております
 
また、
「施術中、吉田先生の手が温かい」
とよく言われるのですが、それは、気功の勉強を少ししているので、エネルギーが放出されているのかもしれないですね^-^
 
ただ、エネルギーについては、科学的な裏付けをとることが難しいのが事実です。
 
ですから、その部分については、東洋、特に中国での長年の実績によって積み上げられてきた、東洋医学の「気」の概念を取り入れる事で、理論を構築する事は可能だと考えております
 
経絡理論などと結びついて、健康法として、太極拳など、皆様もご存じかと思います 
 
気功とは、心身が安定して緩んでいる状態で、動作、呼吸、イメージを用いて総合的に心身の自己コントロールを行うのが特徴です。
 
伝統中医学での気血とは、体を巡っているものと考えられ、血や気の通り道の事で、現代で言うと、代謝物質の通り道として考えられている事は前にもお話しましたよね
 
決して、オカルト的なニュアンスばかりではなく、気功とは、心身のリラックスにあり、スポーツでは筋肉を鍛えますが、気功は内蔵を鍛えるとも言えます。
 
気功の気は、明らかにこうした中医学の気のニュアンスを強く持っており、経絡整体は、気血の巡りを良くする事に主眼があります。
 
中医学では、気が足りないことも余分にありすぎる事も病気の原因とされ、体内の気の流れを良くしバランスをとる事が重視されます。
 
最近の研究では、気功師は、自分の手の体温を上昇させる事により、特殊な遠赤外線を発生させ、これが人体のツボに作用している事が発見されています。
 
元気や、やる気などの言葉からしてもわかるように、気というのは、魂のエネルギーともいえますね
 
人生を充実した生活を送る為にも、この気を磨き、安定した精神状態を作りだし、自分のエネルギーを高めていきたいものですね(=゜ω゜)ノ
 
病は気から
 
ストレスが溜まると、どうしても呼吸が浅くなり、血の巡りが悪くなります。
 
日々、安定した精神状態と、規則正しい生活、食事、運動こそが、健康の第一歩かもしれませんね

|

« 満月 | トップページ | 継続は力なり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リピーターさん:

« 満月 | トップページ | 継続は力なり »