« 冷えと不妊1 | トップページ | 冷えと不妊3 »

冷えと不妊2

こんにちは(・∀・)
 
リフレッシュサロン山椿の吉田です
 
最近よく相談されるのが
 
「赤ちゃんがほしい」
 
というお話です。 
 
その時に必ずアドバイスさせていただいているのが、
 
 
「体に冷えが侵入する原因を取り除き、体を温めましょう」
 
 
という事です。
 
女性を悩ませる事の多い冷え。
 
敏感に冷えを感じるとき、西洋医学での考え方は昨日お伝えしましたが
 
東洋医学の漢方では、
 

1、冷え=体を温める陽気(エネルギー)が不足した状態
 
2、血(体の各部分に栄養と潤いを与える)
の不足による卵巣機能低下
 
に原因があると考えます。

 
1、「陽気」とは、体の働きを促す原動力になるもの。
 
この「陽気」が不足していると、胃腸や肝臓をはじめ
 
卵巣の働きも低下してしまいます。
 
その結果、排卵や生理の状態に大きな影響を与え 
女性が本来持っている
「妊娠力」
が大きなダメージを受けてしまうのです。
 
2、「血」は、全身をめぐる事で体を温める働きをしています。
 
血そのものが不足している「血虚」や
血のめぐりが悪い「お血」になると
 
さらに冷えは加速します 
 
ちなみに、山椿では
 
この気血の流れを良くする経絡を意識した
 
「経絡整体」
 
を行います。
 
さらにアロマでリンパの流れを良くし
 
冷えを防ぐアドバイスをさせてもらっています 
 
では、冷えがなぜ不妊の原因になるの?‥
 
 
この続きは
また明日お話したいと思います
 
 
 
今日も笑顔で
(*⌒▽⌒*)
 
 
エイエイオー!!

|

« 冷えと不妊1 | トップページ | 冷えと不妊3 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷えと不妊1 | トップページ | 冷えと不妊3 »