« | トップページ | 病気予防と改善(口内炎) »

病気予防と改善(口内炎)

こんにちは(・∀・)

山椿のセラピストの吉田です


今日は、病気予防と改善について前回に引き続き

病症の予防や改善のお役にたてていただけるように、ご紹介していきたいと思います


今日は、口内炎についてです

わりと早めに治りますが、口内炎が出来ると…気になっちゃいますよね
(;´д⊂)


原因としては、体調不良や、誤って頬の内側を噛んでしまったり

強すぎるブラッシングや適合の悪い義歯や矯正装置が当たったりして起こることもあります。


また、栄養不足で粘膜が弱っていたり、胃腸障害、睡眠不足、ストレスなどで口腔内の菌のバランスが崩れる事で、口内炎を起こす事もあります。
わりと多いのが、口をポカーンと(゚Д゚)とあけている方!


口の中が乾くと、口腔内の菌のバランスが崩れやすくなるので、

水分をとるようにするのも大切ですが

口を閉じて、鼻呼吸を意識してみるのも

いいかもしれないですね

食事面では、ビタミンA、B群ビタミンCをしっかりとる事が大切です

口内炎を予防する三大栄養素をご紹介します

ビタミンA(上皮細胞や粘膜を正常に保つ)レバー、にんじんナド

ビタミンB群(体力を回復させ、粘膜を丈夫にする)タラコ、カツオ、豚肉ナド

ビタミンC(細菌に対する抵抗力をアップ)柿、赤ピーマン、菜の花ナド

食事上での注意点は、口内炎に刺激を与えると、炎症を悪化して、治りが遅くなります。

よって

1、濃い味付け、酸味、辛味は避ける
2、熱い食べ物は冷ましてから
3よく噛んで胃腸の負担を軽減する
4、酒やたばこなどの刺激物を控える

などが大切です。

あと、口腔内を清潔にする事も重要です!

この続きはまた次回


それではまた明日

今日も一日、笑顔で

ふぁいと


|

« | トップページ | 病気予防と改善(口内炎) »

心と体」カテゴリの記事