« 病気予防と改善(二日酔い) | トップページ | 病気予防と改善(二日酔い) »

病気予防と改善(二日酔い)

こんばんは(=゜ω゜)ノ

山椿の吉田です


毎日寒いですね

私は、ウィンタースポーツ(スノーボード)をやるので、雪景色に、ワクワクしております

さて、今日は、前回に引き続き

12月に入って、お酒のお付き合いが増えたという方必見

二日酔いの予防についてです


前回は、肝臓のオーバーワークによる辛い症状を防ぐ、お酒の飲み方をご紹介しました(=゜ω゜)ノ

今日は、それでも、ついつい飲みすぎてしまった場合の

救世主君をご紹介します

〜二日酔いに効く成分について〜


1、Lシステイン…アセドアルデヒドの分解を助ける力がある


2、タウリン…胆汁酸の分泌を盛んにすることで、肝臓の働きを助けたり、アルコールの分解を早める


タウリンは、よく耳にしますが

はてな?
この、Lシステインとは、何処かで聞いたことがあるような?ないような?って方も多いと思いますが

そうです(=゜ω゜)ノ
美白肌対策、しみ・そばかすなどに!ハイ〇オールC

などの、しみ・そばかすを緩和するサプリメントでお馴染みの商品の中に含まれる、Lシステインちゃんが、二日酔いに効くんです!

さらに、ビタミンB6が、Lシステインの生成を助ける働きがあり

効き目が長持ちします
薬局に行ってみると、
「二日酔いにハイチ〇ールC」と書いてある錠剤を発見!

あった!あった!
商品化されてたんですね

サプリメントは、一時的に活用してみて

基本的には食品から摂取するのが理想ですよね
大豆や魚に多く含まれるので、おつまみにどうぞ( ・∀・)つ


ただしとりすぎは逆に活性酸素を増やすため

サプリメントで摂取する場合は、使用容量を守るようにしてくださいね
しかも、とりすぎると白髪が増えるとの噂も聞いたことがあります


そして、タウリンは、今が旬の牡蛎やいかやたこなどに多く含まれます



万全の体制で望んだのに

ついつい飲みすぎてしまって、肝臓が悲鳴をあげそうな時は

お試しくださいね

注意:個人差があります。&どんなに気をつけていても、弱い方が飲み過ぎると、二日酔いになりますからね

それではまた

楽しく無理なくお酒がのめるといいですね

|

« 病気予防と改善(二日酔い) | トップページ | 病気予防と改善(二日酔い) »

心と体」カテゴリの記事