« 厄払い | トップページ | ガリガリ君 »

節分

鬼は外〜福は内〜


締め切った店内で豆まきをしていたら、

「それでは、鬼も外に行かないし、福も入ってこないよ

と、ご指摘を受けました

確かに

ドアを開けて、換気もしつつ、豆まきをすれば、グッドですよね
…(*^_^*)

こんにちは、山椿の吉田ですo(^o^)o


明日から、「立春」ですね。

季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており

その邪気を払うために、節分の日には、豆まきをするそうです


私の実家では、大豆ではなく、落花生をまいて、食べます

拾う時に楽だからです

節分とは、季節を分けることを意味し、立春、立夏、立秋、立冬、それぞれの前日を指すそうです。

その中でも、一番重要視されるのが、新年の始まりに相当する、立春


よって、節分の中でも、立春の前の日の節分の日に、豆まきをしたり、恵方巻きを食べたり

イワシの頭とヒイラギを戸口に刺すという風習が残ったりしているみたいですo(^o^)o


近年では、イワシを煮干しで代用したりするご家庭もあるとか!

そして、立春には、ヒイラギからツバキに変更して戸口に飾るらしいです!


柊…木へんに冬
椿…木へんに春

なるほど(゚o゚)/

冬から春に変わるわけですね

そして、関西発祥の行事、恵方巻きは、今年の恵方は西南西ですよー!


ここで、ちょっと体に良い情報を一つお知らせします


豆まきに使われる
大豆やアーモンドには、マグネシウムが含まれてます


骨の正常な代謝を維持するカルシウムの吸収を助ける栄養素です


カルシウムは、煮干しとか、牛乳やチーズに含まれています


一緒にとると、骨を丈夫にしてくれますよ

あれ?この組み合わせは、お酒のおつまみに、ピッタリですね


邪気を払って、心も体もスッキリになりますように


それでは、また明日

|

« 厄払い | トップページ | ガリガリ君 »

心と体」カテゴリの記事