« 心の中の勝負は、51対49のことが多いNo.10〜禁煙編〜 | トップページ | 本日のお弁当 »

心の中の勝負は、51対49のことが多いNo.11〜まとめ〜

こんにちは(・∀・)


シリーズ最終日です


心の中の勝負は、51対49のことが多いという、河合さんの本から応用してお送りしてきました

心のなかを

無意識の49%を、過去へのとらわれた感情として

無意識の49%を、未来への先行きの不安などの感情ととらえて

意識されている部分、今望んでいる気持ちを2%と表現してみると


意識を何処に向けるかが大切になってくるという事がわかりましたね
悩みや依存への目線や捉え方、感じ方を変える事によって

違う世界が広がるはずです


そして、今の気持ちの奧には、無意識に、過去の後悔の気持ちや、まだ起きぬ未来への心配や不安が存在するという事実がわかりましたね。

また、出来事に対して、今、感じている感情は、もしかしたら、理由が違う場合があるという事があります!


例えば、相手の動作がのろまでイライラしたとします

その人に対して、一見イライラしてるようでいて、本当は、自分のやらなければならない仕事が、なかなか進んでいなくて、心の中の焦りが、その出来事とリンクしただけだったりという、

可能性はありますよね

人の心って、本当にわからないですね。

だから、無限の可能性があるし、魅力的なんですね


少し難しい話題になってしまって、ごめんなさいo(^o^)o



人間のね、頭の中ってね

過去が49%

未来の為に49%

現在がね、2%なんだってさ。

でも、本当に望んでいるのはね、その2%なんだよね

みんな過去や未来にとらわれて、不安だったり、孤独だったりするんだよね

でもね、だからね、大丈夫だよ!

みんなそうなんだからね
心配いらないよ。


バランスって大切だけどね

人間だから、行ったり来たりしちゃうよね。

一方に留まらないで

2%(いま)に戻る力が、大事だね。


|

« 心の中の勝負は、51対49のことが多いNo.10〜禁煙編〜 | トップページ | 本日のお弁当 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の中の勝負は、51対49のことが多いNo.10〜禁煙編〜 | トップページ | 本日のお弁当 »