« オラクルカード Ⅰ | トップページ | 〜シーベルト? »

オラクルカード Ⅱ

こんにちは


山椿のともこです

昨日に引き続き、今、話題のオラクルカードリーディングについて、説明したいと思います


さて、皆様の中には、タロットカード占い


なら、聞き覚えがある、という方、いらっしゃいますよね


山椿でも、以前にやっていて、当たるという事で、好評でした


今回のオラクルカードとは、当たるというより、癒される、との事で、人気が出ています


では、タロットとの違いは、何でしょうか?


ここからは、私の個人的な意見になりますが、参考になさってみて下さいね


タロットは、「その人のエネルギー状態を正解に映し出すレントゲン写真のようなもの」という、印象を受けます。


なので、ズバッとくるし、「悪魔」などのキツいイメージのカードもあります。


キツい、と言っても、それは、日常的なエゴの立場から言って

「耳が痛い」


状態なのであって、魂の次元からすれば、むしろ次に進むための重要なステップといえるようです


なので、タロットは、実際に辛い状況だと、厳しいカードが出やすいし


辛くてどうしようもない方にとっては、そのカードで刺激されて


心が深く傷ついてしまう場合があります。


以前に、若い方が、タロット占いで、泣いてしまったケースがありました


まだ、自分の状況を直視出来るだけの状況に無い場合には


タロットは向かないのかもしれませんね。


なので、癒やしを求めたい方には、

オラクルカードをお勧めします

明日は、オラクルカードに興味を持ってくれた人に、嬉しいキャンペーンのお知らせです

お見逃しなく

それでは、良い週末を

|

« オラクルカード Ⅰ | トップページ | 〜シーベルト? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オラクルカード Ⅰ | トップページ | 〜シーベルト? »